映画『世界から希望が消えたなら。』がついに10月18日(金)より、日本・アメリカ・カナダにて公開を迎えました。

日本では全国180館でスタートし、公開初週の土日2日間(10/19~10/20)において、動員数102,718名・興行収入129,001,200円を記録。
興行通信社が発表する週末動員ランキングでは、話題作が多い中、初登場第4位にランクインしました!

SNS上では「映画に込められた意味が奥深すぎてめっちゃ感動…!」「冒頭から引き込まれた」「今生きていることの奇跡と愛を強く感じた」「涙腺が崩壊した」と絶賛され、話題沸騰の本作。ぴあ映画生活が実施する「初日満足度ランキング」では、満足度91.7の4位を獲得し、邦画実写映画の中では第1位となりました!また、ユナイテッド・シネマ系列劇場での週末動員ランキングも、第1位を獲得しました。

10/25(金)からは、更にスクリーン数を広げての公開が決まっています。
本作を応援くださった全ての方に、心より感謝申し上げます。

上映劇場一覧はこちら

https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=sekaikibou

映画『世界から希望が消えたなら。』大ヒット公開中!