『世界から希望が消えたなら。』主題歌「新復活」の情報が解禁!

主題歌「新復活」を歌うのは主人公・御祖真を演じる竹内久顕さん。竹内さんは「新復活」でCDデビューとなります!
「私がこの世界から消えたとしても、一体何が変わるというのだろう。」という歌いだしから始まる本楽曲。
病に侵され、いつ命が尽きてもおかしくない状況下の中、自らの運命を達観したかのような歌詞は、まさに映画での真の心情そのものを表しています。そのドラマティックで深遠な詞を、主演を務める竹内久顕が渾身の力を込めて歌い上げています。
竹内さんは、主人公・御祖真を演じた演者として、主題歌を歌う歌手として、さらには総合プロデューサーを本作では担っています。

主演・主題歌歌唱・総合プロデューサーを務めた竹内久顕さんよりコメントが到着しました!

竹内久顕さんよりコメント

心不全と肺水腫――。御祖真に下された医師の判決は、死の宣告でした。病、仕事でのトラブル、家族の危機といった中年期の絶望は、ほとんどの人が乗り越えられないものです。御祖真の生きざまは、そういった挫折の中にある人にとって、一条の希望を見出すきっかけになると思います。映画初主演ではありましたが、命懸けで役と向かい合い、演じさせていただきました。御祖真のように、人生の奇跡を体験される方が、数多く現れることを願っています。この映画が、みなさんにとって、「ルルドの泉」となりますように。

映画『世界から希望が消えたなら。』主題歌

新復活

映画『世界から希望が消えたなら。』主題歌 新復活

作詞・作曲

大川隆法

編曲

水澤有一

竹内久顕

収録曲

1. 新復活
2. 新復活(Instrumental)

CD 1,080円(税込)

Amazon 幸福の科学出版

▶詳細は、音楽ページをご確認ください。

『世界から希望が消えたなら。』挿入歌「Immortal Hero(不死身の英雄)」の情報解禁!

挿入歌「Immortal Hero(不死身の英雄)」では、哀しみと孤独のなか、死を恐れずに立ち上がる「不死身の英雄」が、自らの使命にかける思いを切々と綴っています。昨年日米同時公開し、大ヒットを果たしたアニメーション映画『宇宙の法─黎明編─』で、印象深い挿入歌を担当した異色のロックミュージシャンTOKMAが、人生の哀愁と深みを込めて歌い上げます。挫折を味わい、人生に絶望してしまったとき、この「孤独なヒーロー」の姿に思いを馳せれば、心に再び希望の光が灯されるはずです。

映画『世界から希望が消えたなら。』挿入歌

Immortal Hero 不死身の英雄

映画『世界から希望が消えたなら。』挿入歌 Immortal Hero 不死身の英雄

作詞・作曲

大川隆法

編曲

水澤有一

TOKMA

収録曲

1. Immortal Hero 不死身の英雄
2. Immortal Hero 不死身の英雄(Instrumental)

CD 1,080円(税込)

Amazon 幸福の科学出版

▶詳細は、音楽ページをご確認ください。

『世界から希望が消えたなら。』2019年10月18日(FRI)ロードショー